【帰り道は遠回りしたくなる】乃木坂46の新曲MVで泣いた。

スポンサーリンク




こんばんわ。ゆーごです。

邦楽・洋楽問わず、普段は洒落た音楽を聴いて洒落こいてますが、、

実はわたくし、乃木坂46というアイドルグループが好きで。。

今までアイドルに興味が無かったんですが、

乃木坂ってどこ?』って番組を見てから好きになってしまいました。笑

この番組は、現在リニューアル?して乃木坂工事中という名前になり、いまも放送中。

曲も実際あんまり知らないし、LIVEにも行ったことが無ければ、CDも一枚も持ってないから、ファンと言っては怒られてしまうかも、、でも!!

とにかくこの番組が大好きなんですよね。

まずMCが、大好きなバナナマンってのもきっかけで見始めて、

まあーーメンバーもとにかく可愛いし。気付いたらハマった感じ。

乃木坂ファンでもあるけど、このバラエティ番組のファンってのが正しいかも。笑

今回の新曲MVがせこい、、。

先日卒業発表した西野七瀬(以下なぁちゃん笑)の最後のシングルで、センターも彼女。

何を隠そうこの私の一番の推しメン。卒業かなしい。

 

そして今回のMV主人公のなぁちゃんには

「アイドルになる」or「絵を描くこと」それぞれの道に行くなぁちゃんが登場。

解釈的には、たぶんどの道に進んでも幸せがあるっていうメッセージが含まれてると思うんですが、いまの自分にも重なってグッときて、、。

 

レッスンから飛び出しちゃったなぁちゃんが帰ってきた時に、真夏が「おかえり」っていうシーンも

2人の過去を考えると涙腺ポイント、、。

真夏となぁちゃんは不仲説が囁かれていた時期が。

真夏は乃木坂46オーディションに合格したけど、

学業等の理由でいきなりの休業。

それでも真夏は大学進学後、乃木坂46への復活を果たすために活動はしてたよう。

そして4thシングルの選抜発表で気まずい事態に。

スタジオに見学にきていた真夏が選抜されて、いきなりの八福神

そのときに、3thシングルで七福神に選ばれ、上り調子だったなぁちゃんが八福神から外れちゃって、、。

 

途中から戻ってきた人に自分の席を取られてしまった悔しさなどもあってか、

そのときのなぁちゃんは真夏に対して「おかえり」という言葉をかけれなかった訳ですよ。泣

そんなこともあり、1年ほどお互い喋ったことがなかったと2人が実際に言っていたことも。

 

でもでも、2014年の乃木坂46のデビュー2周年記念ライブで、

真夏の選抜された4thシングル「制服のマネキン」を歌う前になぁちゃんがMCで、

「あのときは言えなかった言葉で、この曲を始めます。真夏、『おかえり。』一緒に頑張ろう」

って言ったのはファンはみんな知ってる有名な感動話。。

そのあとはむしろ関係が深まって、仲がいいご様子。

 

んで、今回のMVでは、真夏がなぁちゃんに「おかえり」なんです!

これはなかなかファンにはウルっときたんでないかい。笑

 

最後の、客席からの『ありがとう』に対して

ステージからカタカナの『アリガト』と返事するシーンは、

どんな意味が込められてるのか、、とか、いろいろ考えると 今回のMVは本当に感動。

曲の善し悪しとかそういうのは取っ払って、普通に涙出た。本当に。

 

なぁちゃんには、卒業しても是非 芸能活動がんばってほしいっす!!

 

今日はいつもとかなり違ったテイストになったけど、まあよし。

皆さんも見てくださいね。MV。

あと、今まで買ったこと無かったけど今回はCD買おうと思ってる。。笑

読んでくれてありがとうございました!したっけ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの道産子。 普段は歌ったりなんだりしてます。 やりたいことをやるため、いろいろなものに手を出し始めました。 YouTube,SNSも是非チェック!!!!! Favorite:singing/music/basketball/camera/movie...etc